废人世界

存文用。

【歌詞听写】Lost Piece(逢坂良太)

Lost Piece(歌:沖倉 駆) - 逢坂良太 

 

  左听写,右原文。  

  詞:松井洋平 

  曲:渡辺翔 


そう 探してたんだ      |そう…探してたんだ、

それが何かも知らないで    |それが何かも知らないで

ずっと遠くで 声だけ 響いて |ずっと遠くで声だけ…響いて


そう それを偶然と      |そう、それを偶然と

呼べるほど強い自分じゃ    |呼べるほど強い自分じゃ

ないことは知っているけれども |無い事は知っているけれども…

君を見つけた         |君を見つけた


いつだって          |いつだって

どこか不完全だった      |何処か不完全だった

未来に必要なのは       |未来に必要なのは、

きっと欠けていたピース    |きっと欠けていた欠片(ピース)


君の声ばかりが確かに     |君の声ばかりが確かに

聞こえてくるんだ       |聴こえてくるんだ

孤独でいることを       |孤独でいる事を

当たり前と思ってたこころに  |当たり前と思ってた心に


出会うまでは半信半疑でいたよ |出逢うまでは半信半疑でいたよ

だけど今は違う        |だけど今は違う

やっと 俺は(君を)知った  |やっと俺は (君を) 知った…


そう わかってきたんだ    |そう…判ってきたんだ、

少しずつでもはっきりと    |少しずつでもはっきりと

欲しかった 未来の 形が   |欲しかった未来の形が


そう 歩いてきたって     |そう、歩いてきたって

居場所を見つけられないで   |居場所を見つけられないで

吹く風は どこだって     |吹く風は何処だって

変わらないままだったのに   |変わらないままだったのに


こうやって          |こうやって、

まるで人を見るように     |まるで他人(ひと)を見るように

自分を見ているだけじゃ    |自分を見ているだけじゃ

望みだって分からない     |望みだって判らない


一生このままで構わないなんて |一生このままで構わないなんて

ことさえ思わず        |ことさえ思わず

孤独でいることを       |孤独でいる事を

当たり前と思ってたこころに  |当たり前と思ってた心に


初めて未来の風景を      |初めて未来の風景を

見せてくれた人        |見せてくれた人

やっと 俺は(君を)知った  |やっと俺は (君を) 知った…


君の声ばかりが今でも     |君の声ばかりがいまでも

聞こえているんだ       |聴こえているんだ

孤独でいることを       |孤独でいる事を

当たり前と思ってたこころに  |当たり前と思ってた心に


音と光が重なるとき      |音と光がかさなるとき

欠けていたピースが      |欠けていた欠片(ピース)が

やっと 俺は(君を)知った  |やっと俺は (君と) 知った…


おわり

评论
热度(1)

© 废人世界 | Powered by LOFTER